1. Home
  2. 書籍・文書
  3. 『抱きしめておくりたい』

抱きしめておくりたい 〜看取りの日々を生きる〜

概要

『抱きしめておくりたい』 書影

書名
抱きしめておくりたい 〜看取りの日々を生きる〜
著者
柴田久美子(なごみの里 代表)
頁数
156頁
定価
1,260円 (本体価格: 1,200円)
ISBN
4-8167-0672-0
発行
2006.2.9
出版
西日本新聞社

2004 年に西日本新聞紙面にて掲載されていた連載「この島で逝きたい」をまとめ、加筆と修正を加えたものと、 2005 年 6 月 30 日に出雲市立第二中学校で行われた講演の様子、そこで生徒達に質問された内容とその回答をまとめたものです。

目次

  • はじめに
  • 第一章 幸齢者に寄り添って
  • 第二章 尊ぶべき逝きかた
  • 第三章 看取りという時間
  • 第四章 幸せの種をまく 〜講演会より
  • おわりに

購入方法

九州全域の書店様、また島根・鳥取の今井書店様にて取り扱って頂いています。その他の地域の方は書店にお申込み頂くか、なごみの里までお申込み下さい

また、下記のインターネット上の書籍販売サイト様でも取り扱って下さっていますので、是非ご利用下さい。

活動についてのお知らせ

  • 柴田久美子 講演予定
  • 募集中の研修内容一覧
  • なごみの里 紹介動画

書籍紹介

いのちの革命

『いのちの革命』書影

看取り士日記

『看取り士日記』書影

看取り士

『看取り士』書影

「ありがとう」の贈り物

『「ありがとう」の贈り物』書影