1. Home
  2. 書籍・文書
  3. 『看取りの手びき 介護のこころ』

看取りの手びき 介護のこころ

概要

『看取りの手びき 介護のこころ』 書影

書名
看取りの手びき 介護のこころ
著者
柴田久美子(なごみの里 代表)
頁数
157頁
定価
1,260円 (本体価格: 1,200円)
ISBN
978-4-333-02329-5
発行
2008.5.15
出版
佼成出版社

様々な方々が介護の重みから苦しみの淵に立ち、愛すべき御家族に悲しみすら感じておられる現実を、どうすれば解決するのかを著者なりにまとめた一冊です。最期の時、愛する方にどう接すれば命のバトンの受け渡しができるのか、逝く方々の2度とやり直すことが出来ない尊いステージを悲嘆だけで終わるのではなく、「生きる力」を受けとる場面にしていくにはどうすればいいのか……。

「看取りの手びき」ではそのために著者が出会った最期の時の瞬間をはじめて細部まで事細かに描写。そして「介護のこころ」では、隠岐で幸齢者様と暮らす著者の日常を描きます。

いずれ来る「その日」の時のために、是非とも一家に一冊置いて頂きたいと願っています。

目次

  • はじめに
  • 看取りの手びき
    • 抱きしめて看取りたい
    • 母の看取り
    • 幸齢者の看取り
    • 友の看取り
  • 介護のこころ
    • 生あることに感謝して/今を生きる/心と心をつないで/絆を結ぶとき/魂のふる里へ/先人たちに導かれ/すべての命に感謝する心を/死は愛に包まれて/生き抜くことの尊さ/今も昔も変わらないもの/死は苦ではない/生れ落ちた時の幸せを手に/瞳の奥の希望/小さな幸せを数えて/死を身近に置いて/呼吸を合わせて/手の温もりを感じて/希望と祈り/温もりの中に未来の光を/愛するとは/太陽のように生きて/大事なことは目に見えない

購入方法

全国の書店様にて取り扱って頂いています。もし近隣の書店様にない場合は書店様にお申込み頂くか、なごみの里までお申込み下さい

また、下記のインターネット上の書籍販売サイト様でも取り扱って下さっていますので、是非ご利用下さい。

活動についてのお知らせ

  • 柴田久美子 講演予定
  • 募集中の研修内容一覧
  • なごみの里 紹介動画

書籍紹介

いのちの革命

『いのちの革命』書影

看取り士日記

『看取り士日記』書影

看取り士

『看取り士』書影

「ありがとう」の贈り物

『「ありがとう」の贈り物』書影