1. Home
  2. 今日のなごみの里

今日のなごみの里


2011-05-28

Shibata 死は生とともに

先日、とある高校を訪れました。エンゼルチームに高校生の皆さんの参加を呼びかけるためです。福祉科があるこの高校の福祉担当の先生と、校長先生にお目にかかりました。福祉の先生が、「私自身が死ぬのが怖いと思っていますので、生徒に話す前の段階です」とおっしゃられました。「私が生徒の皆さんにお話しする時にご一緒にお聴き頂き、死の教育をお伝えしたいと思います」と話しました。

死の文化が育っていないこの日本で死を正しく理解できないということは、生きることを正しく理解できていないのではと、そんな風に思いました。私達の活動が生きる文化とともに成長していくことを強く願いました。学校から帰り、里の前に美しく可憐に咲く花と話した柴田です。


活動についてのお知らせ

  • 柴田久美子 講演予定
  • 募集中の研修内容一覧
  • なごみの里 紹介動画

最近の記事

過去の記事

書籍紹介

いのちの革命

『いのちの革命』書影

看取り士日記

『看取り士日記』書影

看取り士

『看取り士』書影

「ありがとう」の贈り物

『「ありがとう」の贈り物』書影