1. Home
  2. 今日のなごみの里

今日のなごみの里


2012-01-28

INFO "ご自愛メソッド"1日体験内観のお知らせ

なごみの里では、自己を見つめる手法として非常に有効なワーク、「内観」を取り入れており、それを体験する方法として「1日体験内観」を行ってきましたが、好評につき、2月、3月にもなごみの里で開催いたします。

  • 日程①:平成24年2月26日(日) 10時~16時 (定員に達しました)
  • 日程②:平成24年3月17日(土) 10時~16時
  • 内 容:体験内観
  • 場 所:一般社団法人なごみの里(米子市長砂町)
  • 参加費:5,000円(昼食代含む)
  • 定 員:8名
  • 服 装:自由

自分の心が愛で満たされた時、人ははじめて他人を愛することができるようになります。

“内観”は、相手の立場に立って考えることができるようになる一日ワークです。内観を体験すると、ありのままの自分や現実社会を、肯定的に受け止められるようになります。柔軟で前向きな“こころ”としなやかで強い“こころ”が育ちます。

詳細は"ご自愛メソッド"1日体験内観のチラシをご覧ください。

以下は体験者様の感想です。

  • 今まで「こうしてくれなかったから」「ああしてくれなかったから」といつまでも親を責めてしまっている部分があったこと、この二つに気付かされました。母がどんな想いで私を授かり、産み育ててくれたのか、母の立場になって考えたら責めるどころか、涙が出ました。(Tさん 30代)
  • 内観で、「母の立場に立って、関係性を考える」というのは、私にとっては新鮮な試みでした。これまで私の主観でしか振り返れませんでしたが、今後は、相手の立場になって振り返るという作業をしてみたいと思いました。(Aさん 40代)

活動についてのお知らせ

  • 柴田久美子 講演予定
  • 募集中の研修内容一覧
  • なごみの里 紹介動画

最近の記事

過去の記事

書籍紹介

いのちの革命

『いのちの革命』書影

看取り士日記

『看取り士日記』書影

看取り士

『看取り士』書影

「ありがとう」の贈り物

『「ありがとう」の贈り物』書影